ここにも影響が・・・

生憎旅の前半は毎日雨と強風でスキー場が閉鎖されていたので、少し足を延ばしてザルツブルグに行ったり、何千年前からある世界で一番古い岩塩抗に行ったり、この地方で有名な陶器工場に行ったり・・・。

でもどこも新型コロナウィルスの影響で人が少ない!!幼児がいる子連れには人が少ない方が動きやすくって嬉しいのですが、やはりここでもその影響を感じることになりました。

ザルツブルグの旧市街は年中観光客で溢れているのですが、今回に限っては有名な通りもこの通り、本当に人がまばら。オーストリアにはまだ感染した人が出ていないこともあってそれほど敏感にもならず、差別も出ていないのが幸い。インフルエンザーも流行っているので、人ごみをできるだけ避けたいのは皆同じ。そういう意味ではほとんど観光客がいないザルツブルグは母さん達に動きやすかった!

他の街とはまた違った地形をしているザルツブルグ。子供たちに一度見せたかったので、母ちゃんは大満足。4時間ほどの滞在でしたが、街を歩いて回り、岩壁に囲まれた地形にルーべもスカイも興味津々。

ザルツブルグの地形や歴史を少し勉強し、前日に行った世界一古いハルシュタットにある岩塩抗で塩について学んだ子供たち二人はザルツブルグでも塩に興味を持ち、ここの地方で作られている塩を見つけては”あ!これあそこの岩塩抗の近くで作られている塩だ~!!”と大喜び。

ルーべが7歳になったことで、こうやって歴史や都市に興味を持ち、少しずつ色々なところに行って今まで知らなかった世界を知れるようになってきたことに母ちゃん大きな成長を感じました!

One Reply to “ここにも影響が・・・”

  1. ヨーロッパもコロナパニックなのね。
    滋賀はまだ出てないんだけど、大阪に向かう通勤電車はピリピリムード。学校、職場も対応に追われてるよ。
    私たちオトナは体力あるから何とかなりそうだけど、父母や子供達は最大限に気をつけてもらわなきゃね!
    体力温存、積極的に休む!休ませる!
    お互い頑張って乗り切りましょう~~~

    ☆早く落ち着いてくれないと旅行にさえ行けない。。。

コメントを残す